■最新の実績

平成28年における当事務所の傷病別実績
(平成29年分は現在集計中です)

審査請求(不服申立)についての実績は
こちらをご覧ください


眼の障害 平成28年の申請はありませんでした。


聴覚の障害 平成28年の申請はありませんでした。


肢体の障害

左股関節人工骨頭置換術後2級1件
痙性対麻痺1級(額改定)
1件
関節リウマチ1級
1件
頭部外傷(後遺症)2級
1件
脳梗塞2級
1件

精神の障害

双極性障害2級
1件
双極性感情障害2級(額改定)
1件
双極性T型障害2級(額改定)
1件
大うつ病性障害1級
1件
大うつ病エピソード(重症)2級
1件
社会恐性症2級
1件

呼吸器疾患による障害 平成28年の申請はありませんでした。


心疾患による障害

大動脈弁閉鎖不完全性3級
1件

腎疾患による障害

慢性腎不全2級
1件

肝疾患による障害 平成28年の申請はありませんでした。


血液・造血器疾患による障害 平成28年の申請はありませんでした。


その他の疾患による障害

慢性疲労症候群2級
1件

 当事務所が代理人となった場合、仮に最初の申請手続で不支給になったとしても、審査請求(不服申立)で行政側に対して判定を変更させますので、結果的に不支給となるケースはほとんどありません。

 平成28年の不支給件数は1件でした。

F研マーク >  障害年金の手引 > 事務所案内 > 最新の実績